アトピー性皮膚炎の主な原因と対策法について

アトピー性皮膚炎 原因と対策法

アトピー性皮膚炎の主な原因と対策法について

アトピーは、免疫力のバランスが崩れることに原因が存在しています。

過度なストレスを感じたり、食事のバランスが悪い状態が続くことにより、免疫力の低下を招いてしまいますが、免疫機能が低下することで肌の状態が不安定になってしまうのです。

アトピーを改善したいときには、食事のバランスやストレスを感じにくくするための生活に変えてみるとよいでしょう。

また、アトピーの原因として肌の乾燥も大きくなっているため、乾燥改善の対策法を実践する必要が出てきます。

乾燥を感じやすい方は、洗顔方法から見直す必要が出てきますし、保湿力の高い成分が入っている化粧品でケアを行うようにしましょう。

保湿効果の高い化粧品を使うことで、お肌の炎症や痒みを改善しやすくなってくるのですが、使う時には刺激の強い成分が含まれていないものを使う必要もあります。

化学成分など、刺激の強い成分を含んでいない無添加化粧品を使うことで、肌のトラブルを改善することが出来るでしょう。

アトピー性皮膚炎サプリメントを科学的に検証!

サプリメントは医薬品ではありません。
アトピー性皮膚炎 原因と対策法

そのため、トマトやレタスを販売するのと同様に誰が製造し誰が販売してもOKです。

また、医薬品のような厳しい動物実験や臨床試験も必要ありません。

トマトを販売するのと同様に、サプリメントも完成すれば、即販売できます。

アトピー性皮膚炎は、専門医が正しく注意深く治療を行わないと、症状を緩和することが難しい疾患です。

そのため、民間療法やサプリメントに頼る人も少なくありません。

医師には内緒でアトピー性皮膚炎の治療薬を中止してサプリを使う人もいます。

しかし、サプリや健康食品に対する、科学的な有効性を証明する論文は非常に少ないのが現状です。

少ない論文も、大半が開発した企業が研究費を提供した論文です。第3者によって、科学的な効果がはっきりと検証できた論文は皆無です。

食品医薬品局に、2008年から2011年までに報告されたサプリの健康被害件数は6307件で、そのうち入院は1836件、死亡も92件あります。

ステロイドを止めたいからとサプリを使い、ますます酷くなっていく中で「毒素が出たから」と使い続けさせ、結局は我慢しきれなくなり医療機関に飛び込み、以前よりも大量のス

テロイドが必要になるといったケースがあとを絶ちません。

サプリを使う時は、必ず主治医に相談してください。