福地ホワイト六片の最大の特質は

青森県内で生まれて要る福地ホワイト六片材質はニンニクの中でも最逸品として国内から世論があり、お取寄せされている人気のあるニンニクだ。
福地ホワイト六片の最大の動向はコッテリフレーバーってがたいだ。ホワイトという氏名が付いている通りに見た目はスノーの様な白いが目を引きます。全体のがたいも大きいですが、全てのニンニクが六片になっている訳ではありません。ただし1片のがたいがはなはだ激しく炊事にも使いやすいだ。幅広いのにはなはだフレーバーが濃厚で栄養素も豊富に含まれていますので、生で食べても旨いですし、炊事のメインとしても香味料としてもどんなやり方も出来ます。
印象が著しくコッテリテーストのニンニクを作る為に大地や肥料に粘り、化学肥料などもできるだけ少なくして安全で安心して食べられるニンニク開発をしている農家が多いです。ひとたび食べると外国産や他のニンニクとの変更をもらい、取り寄せても福地ホワイト六片を食べたいという者はとても多いです。